AdSense Now!

今のAdSense

今! Plugin for AdSense is the simplest possible way to generate revenue from your blog using Google AdSense. シンプルさを目指して, 今! Plugin for AdSense does only one thing: それはあなたの記事やページに最大3つのスポットであなたのAdSenseコードを置きます (既存のものとまだ書かれてされていないものの両方). このプラグインの管理インタフェースは、寛大なとTwitterのブートストラップフレームワークに基づいた高機能現代的なインターフェイスを使用しています, 一つ一つのオプションの状況依存ヘルプ.

Sunset Edition
This update of the plugin is the last publicly released version. We do not expect to make any serious changes or add new features to it from now on.

We may not always be able to provide prompt support for this plugin on the WordPress.org forums. If you would like to have professional support or extra/custom features, 購入を検討 Pro版

If you have multiple blogs or websites where you would like your ads to appear, you may want to try 広告EZ - a personal ad server fully compatible with this plugin. It is also available in the WordPress plugin directory.

Live Demo

今のAdSense! admin interface is feature-rich, user-friendly and functional. この完全に動作ライブデモサイトをご覧ください](HTTP://demo.thulasidas.com/adsense-now "Play with Easy AdSense Admin Interface") to see what it can do for you.

Now available in your language using Google Translate.

特長

  • Beautifully designed, fully responsive, intuitive interface.
  • Inline editing and instant saving of your options with AJAX (no more form submit/refresh etc.)
  • Enforces the Google policy of not more than three adsense blocks per page.
  • 最も簡単な設定インターフェイス -- AdSenseコードをカット&ペースト以外の何物でもない.
  • Rich set of options to suppress ads on all pages (支柱とは対照的に、), フロント/ホームページ上の, カテゴリー/タグ/アーカイブリスト.
  • Control the positioning and display of AdSense blocks in each post or page.
  • プラグイン内のすべてのオプションのポップオーバーのヘルプ.
  • Interface tour to familiarize yourself with the plugin features and layout.
  • WordPressの管理インターフェイスの別のタブ/ウィンドウ独立したとしてプラグインインターフェイスを起動する機能.

PS: あなたが必要です Google AdSenseのアカウント.

今! Plugin for AdSense is the freely distributed version of a premium plugin. ザ· Pro版 gives you more control.

  • 安全なコンテンツフィルタ: あなたのGoogle AdSenseの広告にのみGoogle AdSenseのポリシーに準拠するように見えるこれらのページに表示されるようにするに, いくつかのコメントは、これらのポリシーと矛盾してページをレンダリングする可能性があるために重要であることができる.
  • IPフィルタ: 広告は表示されませんコンピュータのリストを指定する機能, あなた自身の広告を誤ってクリックすることを防止するために -- 主な理由アドセンスの一つは、あなたを禁止. これらの機能は禁止されたばかりのあなたのチャンスを最小限に抑えることができます.
  • 互換モード: いくつかのテーマを使用するときにあなたのページの外観をめちゃくちゃに広告挿入の問題を解決するには.
  • カテゴリ/ポスト·コントロール: 特定のカテゴリに広告を抑制する能力, 投稿やページ.
  • ショートコードのサポート: 唯一の希望のページやブログ記事に広告を表示する, そしてあなたがそれらをしたい場所を正確に.
  • モバイル·サポート: Ability to show different ads on mobile devices, または広告を抑制するために、.
  • 抜粋: 抜粋上の広告の設定可能数を表示する機能 (そのいくつかのテーマでホームページを作る).
  • オプション·セット: 複数のオプションセットが定義され、容易に切り替えることができる.
  • 広告を一時停止: 一時的に広告配信を抑制する能力.
  • 管理インターフェイスのテーマ: 管理インタフェースのための複数のカラースキーム.
  • 広告配信統計: Googleがあなたをshortchangingされていないことを確認するためにあなたの広告配信統計に目が離せない. (オプションの有料のモジュール)

インストール

検索

このプラグインをインストールする最も簡単な方法は、WordPressの管理インタフェースを使用することです. あなたの管理者ダッシュボードに移動します, 見つける "プラグイン" メニュー, と上をクリック "新しいの追加". このプラグインを検索し、クリック "今すぐインストールする" とWordPressの指示に従ってください.

アップロード

あなたはそれをダウンロードし、手動でインストールしたい場合, もう一度WordPressのダッシュボードインターフェイスを使用することができます. まずローカルコンピュータにプラグインzipファイルをダウンロード. そして、あなたの管理者ダッシュボードに行く, 見つける "プラグイン" メニュー, と上をクリック "新しいの追加". をクリックした後 "新しいの追加" 上記のようにメニュー項目, クリック "アップロード" (タイトルの下 "プラグインをインストール" 上部付近). あなたのダウンロードしたzipファイルを参照, それをアップロードし、プラグインを有効にする.

プラグインインタフェースの使用

さらにアップデート (とProアップグレードやモジュールのインストール) プラグインにプラグインの管理ページ自体から簡単に行うことができます, をクリックして アップデート 右上のボタン.

ヒント

Although the Now! Plugin for AdSense plugin is designed to handle Google AdSense efficiently, there is nothing preventing you from using the text boxe to place any other kind of text in your blog posts and pages. 特に, あなたが他のプロバイダからの広告テキストを使用することができます.

プラグインのプロフェッショナルバージョンをインストールするには, Liteバージョンをdeactivageください (もしあれば) 最初の. その後zipファイルをアップロード ダウンロード 以下のようにワードプレスの管理インターフェースを使用して、ご購入後.

[install]

プラグインです 更新した また、同じプロセスに従うことによって, 好ましくは、更新の準備ができたときに、ファイルアップロードフォームが表示され、プラグイン管理画面から. 購入したプラグインの最初のアップデートは常に無料です.

スクリーンショット

  1. 今! Plugin for AdSense Dashboard.  Screenshot [now-plugin-for-adsense] 1
  2. 今のオプションを設定する方法! AdSenseのためのプラグイン &NBSP。Screenshot [now-plugin-for-adsense] 2
  3. 高度なプラグインのコンフィギュレーション &NBSP。Screenshot [now-plugin-for-adsense] 3
  4. オプションは、安全性をサポートする, 互換性, モバイルデバイスおよびカテゴリ/ポスト·コントロール &NBSP。Screenshot [now-plugin-for-adsense] 4

更新履歴

  • V6.20: WP4.8との互換性,,en,サンセット版,,en. Sunset edition. [8月 1, 2017]
  • V6.10: Compatibility with WP4.6. Many accumulated fixes and changes. Releasing the sunset version. [10月 12, 2016]
  • V6.00: WP4.5との互換性. [4月 12, 2016]
  • V5.97: Googleの翻訳インターフェースの改良. サブドメインタイプのマルチサイトinstallatonとの互換性. [2月 28, 2016]
  • V5.96: マイナーインターフェースおよびドキュメンテーションの変更. [2月 25, 2016]
  • V5.95: この問題を回避するためのスクリプトタグの広告コードを保存することを拒否サーバー用. [2月 18, 2016]
  • V5.94: Restricting Google Translate not to translate user-editable strings. Optimizing screenshots. [2月 7, 2016]
  • V5.93: 更新ページに診断情報を追加. [ヤン 20, 2015]
  • V5.92: マルチサイトのインストールとプラグイン互換性を持たせるための変更. [ヤン 14, 2016]
  • V5.91: Adding a dev-friendly include to introduce local settings, もしあれば. [12月 30, 2015]
  • V5.90: ワードプレスとの互換性 4.4. [12月 5, 2015]
  • V5.83: 複数の診断コメントを追加. [12月 3, 2015]
  • V5.82: Making the admin menu dynamic (optionally) in standalone mode. Improving DB layer error handling. [11月 29, 2015]
  • V5.81: Warning about PHP V5.4 requirement on the admin page. [11月 8, 2015]
  • V5.80: Admin pages in your language using Google translation. [10月 22, 2015]
  • V5.73: Renaming the Mobile_Detect class for compatibility. [10月 14, 2015]
  • V5.72: Improving the speed of admin page loading. [9月 30, 2015]
  • V5.71: Killing the option to allow update checks. [9月 26, 2015]
  • V5.70: Changes to make the plugin work on nginx and Microsoft servers. [9月 20, 2015]
  • V5.64: Ensuring usability on touch-screen devices. [9月 17, 2015]
  • V5.63: Reinstating the option to force the admin page loading, moving to a less colorful default theme. [9月 14, 2015]
  • V5.62: マイナーなリファクタリングの変更. [9月 12, 2015]
  • V5.61: Adding the missing EzPlugin.php.[9月 9, 2015]
  • V5.60: Removing WP core file loading. [9月 4, 2015]
  • V5.52: Fixing a minor error in text-wrapping around the bottom ad. [8月 20, 2015]
  • V5.51: Ensuring plugin admin files can be loaded in an iFrame. [8月 19, 2015]
  • V5.50: ワードプレスとの互換性 4.3. [8月 10, 2015]
  • V5.42: Fixing the "Database Replace/Insert Error" that affected some servers. [8月 8, 2015]
  • V5.41: Fixing a bug in mobile detection. [8月 1, 2015]
  • V5.40: The plugin now remembers the last used tab. SQL schema change for better compatibility. Fixing a bug that may have caused the plugin not to display ads on some pages/posts. New option to control mid-text ad position in pro version. [7月 30, 2015]
  • V5.35: Minor improvements in setup, plugin active status check and AJAX functions. [7月 26, 2015]
  • V5.34: Minor changes in links. [6月 25, 2015]
  • V5.33: マニュアルの変更点のみ. [6月 18, 2015]
  • V5.32: Admin page improvements. [5月 22, 2015]
  • V5.31: Admin page compatibility checks and improvements. [5月 12, 2015]
  • V5.30: ワードプレスとの互換性 4.2. [4月 25, 2015]
  • V5.23: Preparing the codebase for the release of AJAX AdSense. [4月 17, 2015]
  • V5.22: Improvements in the admin dashboard. [4月 14, 2015]
  • 対応版: Improvements in the admin dashboard. [4月 14, 2015]
  • V5.20: Launching a demo site. [4月 11, 2015]
  • V5.19: More changes in the compatibility check. [4月 7, 2015]
  • V5.18: Fixing a style that may have caused the admin page not to appear on some blogs. [4月 4, 2015]
  • V5.17: More compatibility checks. [4月 2, 2015]
  • V5.16: マイナー修正. [として 27, 2015]
  • V5.15: 正常に動作してからカスタムフィールドを防ぐバグの修正. [として 26, 2015]
  • V5.14: Minor bug fix on ad suppression while not in loop. [として 25, 2015]
  • V5.13: 更新のためのエラー処理の追加. [として 24, 2015]
  • V5.12: コンテンツフィルタの複数のパスに関連した深刻なバグ修正. 冗長オプションをご紹介. [として 22, 2015]
  • V5.11: マイナーなバグ修正, と診断コメントの追加. [として 21, 2015]
  • V5.10: This twitter-bootstrap version of the plugin is now feature-complete. [として 19, 2015]
  • V5.09: Adding information about how to revert to the non-AJAX version of the plugin. [として 16, 2015]
  • V5.07: ドキュメントとユーザビリティの強化. [として 13, 2015]
  • V5.06: ドキュメントとユーザビリティの強化. [として 11, 2015]
  • V5.05: 各種累積修正. [として 10, 2015]
  • V5.04: ログインチェック機能の改善. [として 9, 2015]
  • V5.03: PHPのバージョンよりも古いとの互換性のために無名関数を殺す 5.3. [として 8, 2015]
  • V5.02: 活性化検証チェックの変更. [として 7, 2015]
  • V5.01: プラグインの[管理]ページのテキストエリアオーバーフローの問題を修正. [として 6, 2016]
  • V5.00: より多くの機能を備えたプラグインを完全に書き直し. twitterのブートストラップフレームワークに基づいて管理者ページ. [として 1, 2015]
  • V4.60: WP4.1との互換性. [ヤン 8, 2015]
  • V4.50: Googleが要求されるように、プラグインの名前を変更する. [11月 30, 2014]
  • V4.41: 管理インターフェイスにマイナーチェンジ. [9月 9, 2011]
  • V4.34: WP4.0との互換性. [9月 6, 2014]
  • V4.33: Updating a few language files, minor documentation changes. [6月 18, 2014]
  • V4.32: Updating a few language files, minor documentation changes. [6月 18, 2014]
  • V4.31: さらにリファクタリングと国際化の変更. [5月 6, 2014]
  • V4.30: ディープリファクタリングの変更. [4月 18, 2014]
  • V4.20: オプションの取り扱いに大きな変更. [4月 12, 2014]
  • V4.00: デザインへの主な変更点 -- 翻訳インタフェースを追加する, ハンドリングオプションを変更する準備をして. [として 22, 2014]
  • V3.60: Compatibility with WordPress P3.8. 管理画面の変更. [12月 18, 2013]
  • V3.40: ワードプレスV3.7のための互換性チェック. 翻訳アップデート. [11月 11, 2013]
  • V3.41: 更新翻訳. [8月 23, 2013]
  • V3.40: WP3.6との互換性. [8月 8, 2013]
  • V3.31: いくつかの翻訳の更新. 管理者ページに若干の変更. [6月 10, 2013]
  • V3.30: 管理ページで、W3Cマークアップ検証エラーの修正. [4月 14, 2013]
  • V3.26: いくつかの翻訳の更新. [として 30, 2013]
  • V3.25: いくつかの翻訳の更新. サポートモジュールにマイナーチェンジ. [2月 17, 2013]
  • V3.24: バグ修正 (致命的なエラー: 呼び出し時の参照渡しは削除されました). [ヤン 27, 2013]
  • V3.23: マニュアルの変更点, WP3.5でのテスト, 翻訳の更新. [12月 22, 2012]
  • V3.22: Jetpackのとの非互換性を修正. [12月 17, 2012]
  • V3.21: いくつかの翻訳の更新. [12月 5, 2012]
  • V3.20: 管理インターフェースの変更. いくつかの翻訳を更新. [9月 27, 2012]
  • V3.13: WordPressのデバッグモードからいくつかのデバッグ通知の世話を. 改善をコーディング: リファクタリング, マイナーな修正. [8月 30, 2012]
  • V3.12: nl_NL翻訳を追加する. [8月 12, 2012]
  • V3.11: 管理者ページに若干の変更. [7月 18, 2012]
  • V3.10: WPとの互換性をテストする 3.4. [7月 11, 2012]
  • V3.09: 更新翻訳. 評価に関する管理ページ上にテキストを追加する. [6月 17, 2012]
  • V3.08: Documentation and admin page changes. [5月 24,2012]
  • V3.07: プラグインの名前を変更する -- 単語ライトをドロップ. [5月 11, 2012]
  • V3.06: プラグインをアップグレードするための招待状を抑制するための新しいオプション. 翻訳アップデート. [4月 18, 2012]
  • V3.05: いくつかの翻訳の更新, 画像リソースを統合し、補助ファイルをトリミング. [として 19, 2012]
  • V3.04: コー​​ドは、クリーンアップ -- 未使用の関数を削除, コー​​ドをインデント. 韓国語の翻訳を更新 (インクルード .mo file was missing in the earlier release). Other misc minor fixes. [11月 16, 2011]
  • V3.03: マイナーなバグ修正. [11月 15, 2011]
  • V3.02: 韓国語の翻訳を解放し、タイ語翻訳を更新. Admin interface changes.[11月 12, 2011]
  • V3.01: Trimming readme.txt. [11月 3, 2011]
  • V3.00: Initial release of the Lite version. [11月 1, 2011]
  • V2.05: ドキュメントと管理ページの表示が変化. ノンクリティカル. [8月 30, 2011]
  • V2.04: バグ修正. [8月 29, 2011]
  • V2.00: マニュアルの変更点. [7月 4, 2011]
  • V1.99: 広告をデフォルトに複数の翻訳更新および変更. ワードプレスを確保互換性 3.2. [6月 17, 2011]
  • V1.98: 複数の翻訳アップデートとサポートオプション, と管理インターフェイスの変更. [10月 14, 2010]
  • V1.97: デフォルトと共有広告を変更する, 翻訳更新 (pt_PT). [10月 2, 2010]
  • V1.96: 翻訳アップデート. マイナーバグ修正と機能拡張. [9月 16, 2010]
  • V1.95: ドキュメンテーション (よくある質問) とデフォルトの変更. [8月 18, 2010]
  • V1.94: パフォーマンスの最適化, , いくつかの翻訳を更新, そしてデフォルトと共有広告を変更 (著者の本を公表すると他のプロバイダが含まれるように) [8月 12, 2010]
  • V1.92: デフォルト広告の主な改修: デフォルト (と共有) 広告は、紹介の画像に変更されました. 管理ページ上のテキストボックスには、現在、AdSenseのコードを生成して貼り付けするリマインダーを表示. [6月 27, 2010]
  • V1.90: ロシア語の翻訳を更新しました. [4月 10, 2010]
  • V1.89: 多くの翻訳を更新する. [として 20, 2010]
  • V1.83: 新規および更新された翻訳. [12月 10, 2009]
  • メニュオプション: 新しいウクライナのポーランドの解放, とイタリアの翻訳を更新した. [セブン 24, 2009]
  • V1.77: 新しいアラビア語の解放, とドイツ語を更新した, フランス語、インドネシアの翻訳. [8月 22, 2009]
  • V1.75: デフォルトファイルを圧縮する. いいえ、機能の改善ません. [8月 10, 2009]
  • V1.74: さらにいくつかの翻訳. (英語のユーザーが更新する必要はありません。) [8月 5, 2009]
  • V1.64: 解放 pt_PT 翻訳. [7月 22, 2009]
  • V1.63: ロシアの新しい翻訳 (ru_RU). 更新された翻訳: ポルトガル語 (pt_BR), 簡体字中国語 (zh_CN). [7月 18, 2009]
  • V1.62: 自動更新を修正し、問題をインストールしようとし. 広告スペースの共有を強調改善されたドキュメント. ではない本質的な更新, しかし、任意のフィードバックが理解されるであろう. [7月 16, 2009]
  • V1.61: 国際化を合理化するための変更. (英語のユーザーが更新する必要はありません。) [7月 14, 2009]
  • V1.58: 管理画面の機能強化. 簡体字中国語翻訳. [7月 2, 2009]
  • V1.57: 広告スペースの共有を強制削除する最小 - 最大. [6月 30, 2009]
  • V1.56: タイプミスを修正 is_category(). [6月 26, 2009]
  • 対応する前のシステム: IE8での送信ボタンの問題を修正. [6月 23, 2009]
  • V1.54: 提供 htmlspecialchars_decode() PHPの古いバージョンとの互換性のために. [6月 23, 2009]
  • V1.53: ザ· <div> それらはテーマCSSから制御できるようにアドセンスコードを含む、クラス名が設定されている. 共有広告スロットは、同じサイズのものであり、今だけのテキスト広告を表示. [6月 23, 2009]
  • V1.52: ドイツ語翻訳. [6月 20,2009]
  • V.151: WP2.8 との互換性. [6月 13, 2009]
  • V1.50: インターフェイスの合理化と改善, マイナーなバグ修正とプラグインの開発をサポートするための設定可能な広告スペースの共有. [6月 12, 2009]
  • V1.37: Option to suppress adsense blocks in front/home/category/tag/archive pages. [6月 6, 2009]
  • V1.35: ベラルーシ語翻訳. [5月 4, 2009]
  • V1.34: トルコ語翻訳. [5月 4, 2009]
  • V1.33: バージョン番号と容易なトラブルシューティングのための広告ブロックシーケンス番号を使用したページで一部のHTMLコメントを追加しました. [5月 1, 2009]
  • V1.32: 最終的に完全に管理ページを作るためにさらなる修正 "有効なXHTML 1.0 移行。" また、インドネシア語での翻訳をリリース. [4月 17, 2009]
  • V1.31: マイナーバグ修正 (ページ上の広告ブロックの数に関係). [4月 13, 2009]
  • V1.30: インターフェイスの大幅な見直し. 詳細を隠すjavascriptのツールチップを使用して新しいクリーンな外観. データベースエントリをクリーンアップし、プラグインをアンインストールするための新しいオプション. [4月 12, 2009]
  • V1.21: 唯一のブログの記事に広告を表示するためのオプション (としないページに). [4月 9, 2009]
  • V1.20: 国際化, 簡単AdSenserの翻訳に乗って. [4月 4, 2009]
  • V1.11: バグ修正: プラグインは優雅になしカスタムフィールドでの投稿を処理していないた. [3月 10. 2009]
  • V1.10: 個々のポストにAdSenseのブロックを表示をより詳細に制御を追加する. [3月 8. 2009]
  • V1.01: 深刻なバグ修正. [3月 6, 2009]
  • V1.00: 初期リリース. [3月 1, 2009]

よくある質問

私は、プラグインを有効化, と私はあなたの広告がここに挿入されます私のブログの記事に赤い箱の多くを見る. どのように私はそれらを取り除くか?

今! Plugin for AdSense draws a red box on your blog posts to show where the ads would be shown if you entered the ad code on its admin page. (これらのボックスは、あなたが管理者としてログインしている場合にのみ表示されます。) これは、あなたが管理ページに移動し、広告コードを入力するためのリマインダーを目的とし. あなたはそれらを抑制したい場合, オプションをチェック "配置ボックスを抑制します" プロセクションの. 行うには正しいこと, しかしながら, 各広告スロット用のテキストボックスに、広告コードを入力することであろう, またはAd整列パネルで広告スロットを抑制.

プラグインの別のバージョンは何ですか?

今! Plugin for AdSense is the freely distributed version of a premium plugin. ザ· Pro版 あなたに多くのメリットを提供します -- あなたは広告が唯一のGoogle AdSenseのポリシーに準拠するように見えるそれらのページに示していることを保証するために、フィルタを有効にすることができます. また、あなたがあなたの広告が表示されませんコンピュータのリストを指定することができます, あなた自身の広告を誤ってクリックすることを防止するために -- 主な理由アドセンスの一つは、あなたを禁止. これらの機能は禁止されたばかりのあなたのチャンスを最小限に抑えることができます. It also has full support of mobile devices, and supports per category and per post ad suppression. Pro版費 $6.95.

I don't understand the Pro features. ポルノサイトのブロック - can't you set those during Asdense ad setup?

何がAdSenseのしているのは、特定のサイトからの広告をブロックする機能です。. 例えば, あなたが広告を好きではない場合 から 私のサイト "thulasidas.com", あなたはそれらをブロックすることができます. どのようなプロバージョンはあなたを与えることは広告をブロックする機能です 特定のクライアント. すなわち, あなたが特定のIPアドレスからの訪問者をしたくない場合は、あなたの広告が表示さ (彼らはそれらのあまりに多くをクリックすることができるので、, AdSenseアカウントは禁止さばかり, 例えば), あなたは私のプラグインでできる.

ポルノブロックも同様です -- Googleでは、非ポルノの広告を選択することができます (私は思います). どのような私のプラグインが行うのは、ページの内容を見ることである, それはポルノのページのように見える場合は、広告をブロック. (スパマーがあなたのブログにコメントのポルノ種類をポストした場合に発生する可能性が, これを再びAdSenseアカウントが追放されることがあります。)

私は助けを必要とするかどうかはどのようにプラグインの作成者に連絡することができます?

このプラグインはサポートの負荷を管理するために、有償サポートモデルを使用しています. それぞれ サポートチケット で充電されます $0.95 Liteバージョンの (とPro版の短い無料サポート期間後). サポートチケットは有効です 72 営業時間, さらにフォローアップの質問は、新しいサポートチケットを要求します.

どのように私はCSSを使用して、AdSenseのブロックの外観を制御することができます?

すべて <div>s that Now! Plugin for AdSense creates have the class attribute adsense. さらに, 彼らはのような属性を持つ adsense-leadin, adsense-midtext そして adsense-leadout タイプに応じて. あなたのテーマでこれらのクラスのスタイルを設定することができます style.css その外観を制御する.

なぜ別のAdSenseのプラグイン?

私が公開している他のプラグイン, 簡単にAdSenseの, does everything that Now! Plugin for AdSense does and more. しかし、そうすることで, 簡単にAdSenseのは、オールインワンのAdSenseのプラグインとなっています, としない "簡単に" これ以上. 私は、私たちの仲間のブロガーがAdSenseのに始めるために、基本に戻って、シンプルなプラグインを提供したかった.

私は、そのシンプルさが好きです, but Now! Plugin for AdSense doesn't have all the features I need. あなたが追加することができます この そして その フィーチャー?

If you think Now! Plugin for AdSense is too lean and mean for your taste, 私の本格的なを試してみてください, 機能豊富なプラグイン 簡単にAdSenseの. I plan to keep Now! Plugin for AdSense simple.

私はちょうどプラグインを有効化. どのように私は私のブログに広告が表示されていない来る?

あなたは、GoogleからのAdSenseのコードを生成する必要があることに注意してください, とペースト 全体 テキストボックス内のコード, 既存のテキストを置き換える. 単独の発行者IDを変更すると、十分ではありません.

あなただけの新しいGoogle AdSenseコードを作成した場合, それがまだアクティブでない場合があります. Googleは、広告を提供する前に約10分程度かかります. 後でもう一度お試しください.

私は、AdSenseのブロックが各ページでフォーマットされている方法を制御できます?

はい! 今, V1.1 で, あなたはより多くのオプションを持っている (使用して カスタムフィールド) 個々の投稿/ページ内のAdSenseのブロックを制御する. のようなキーを持つカスタムフィールドを追加します。 adsense-top, adsense-middle, adsense-bottom, adsense-widget, adsense-search などが値を持つ left, right, center または no コントロールを持つようにGoogle AdSenseのブロックは、各ポストまたはページに表示する方法. カスタムフィールド adsense 値を持つ no ポストやページ内のすべてのAdSenseの広告ブロックを抑制し.

私はショートコードを使用するにはどうすればよい?

In the Pro version of this plugin, you can control the ad placements using the shortcode [adsense] あなたのブログの記事やページ内. If you would like to place your ads using shortcodes, please enable it on the Pro page.

初期設定で, ショートコードで指定された唯一のそれらの広告が表示されます (when shortcodes are enabled). You can specify how the plugin handles shortcode priority using a drop-down menu. You have these choices:

  • Do auto placements if shortcode is missing
  • Do not place any ads if shortcode is missing
  • Always ignore shortcodes and do only auto placement
  • Do not place any ads in posts/pages

The last option effectively disables the plugin for the body of posts and pages.

どのように私は、バグを報告したり、質問をするん?

問題があれば報告してください, そして自分の考えや意見を共有する ワードプレスでのプラグインのフォーラムで、 または 私に連絡.

あなたはPro版についての質問やコメントがありましたら, WordPress.orgでホストされているフォーラムを使用しないでください, しかし プラグインの作者に連絡 当社のサポートポータルを使用して.

Can I go back to the previous version of the plugin? I don't like the modern bootstrap/AJAX interface.

You can download the previous version してインストールします. First deactivate and delete the latest version of the plugin, and then follow the アップロード method under the インストール section of this document. The new version uses an completely different options model, and your old options are left intact in your database, so that you can go back anytime.

Why do I get error message saying something about direct access to plugin files?

This plugin admin interface is designed with a loosely coupled architecture, which means it interacts with the WordPress core only for certain essential services (login check, plugin activation status, database access etc). Loosely coupled systems tend to be more robust and flexible than tightly integrated ones because they make fewer assumptions about each other. My plugin admin pages are fairly independent, and do not pollute the global scope or leak the style directives or JavaScript functions. In order to achieve this, they are loaded in iFrames within the WordPress admin interface.

Your web server needs direct access to the plugin files to load anything in an iFrame. Some aggressive security settings block this kind of access, usually through an .htaccess file in your wp-content または plugins folders, which is why this plugin gives a corresponding error message if it detects inability to access the files (checked through a file_get_contents call on a plugin file URL). But some systems implement further blocks specifically on file_get_contents or on iFrames with specific styles (使用して mod_securty rules, 例えば), which is why the plugin provides a means to override this auto-detection and force the admin page.

Is the direct access to plugin files a security hole?

Note that it is only your own webserver that needs direct access to the PHP files. The reason for preventing such access is that a hacker might be able to upload a malicious PHP (or other executable script) to your web host, which your webserver will run if asked to. Such a concern is valid only on systems where you explicitly permit unchecked file uploads. 例えば, if anyone can upload any file to your media folder, and your media folder is not protected against direct access and script execution, you have given the potential hacker an attack vector. This plugin has no upload facility, so allowing your webserver to serve the plugin admin files in an iFrame is completely safe, in my judgement.

WP-プラス

WP Plusこれと他のプラグインがインストールされ、使用してシームレスに管理することができます WP-もっと -- ワードプレスの次の世代, プロフェッショナルなプラグインやテーマを要求するプロフェッショナルなブロガーのために開発. あなたは、プロのプラグインの開発者やブロガーである場合 (ブログやブログ関連の開発効率向上の外に生計を立てるために期待している1), それをチェックしますか!
も参照してください:  他のプラグイン
あなたは私のプラグインの努力のような場合, 下の自分のFacebookのログインを使用して、コメントを残してください.
あなたが助けを必要とする場合, 私たちを使用してください サポートポータル 代わりに. &NBSPは、ezSupport Portal
[誇らしげによってもたらさ EZ 支払うパル.]

コメント