利益分配

巨額のボーナスに対するすべての議論の中で,,en,最も説得力のあるのは、利益の生成と共有に関するものです,,en,顧客および利害関係者のための利益,,en,特定のエグゼクティブによって生成された場合,,en,彼と共有する必要があります,,en,何が問題なの?,,en,私たちが見ているボーナスインセンティブの最後の議論は、利益面でのこのインセンティブです,,en,したがって株主価値,,en,世代,,en,現在の金融混乱の中で株主価値が打ち砕かれたことは、まともな銀行経営者がそれを議論として提示するものではない,,en,それでは残っているのは、やや狭い利益の定義です,,en,ここでそれはトリッキーになる,,en,ほとんどの金融機関の利益は、,,en,AIGの幹部からの議論は、彼と彼のチームが損失制作活動とは何の関係もないことである,,en,彼らは約束されたボーナスを受け取るべきです,,en, the most convincing is the one on profit generation and sharing. Profit for the customers and stakeholders, if generated by a particular executive, should be shared with him. What is wrong with that?

The last argument for bonus incentives we will look at is this one in terms of profit (and therefore shareholder value) generation. よく, shareholder value in the current financial turmoil has taken such a beating that no sane bank executive would present it as an argument. What is left then is a rather narrow definition of profit. Here it gets tricky. The profits for most financial institutes were abysmal. The argument from the AIG executive is that he and his team had nothing to do with the loss making activities, and they should receive the promised bonus. 彼らは自分自身を災害から遠ざけ、それに貢献しなかった小さなニッチを彫刻する,,en,そのようなセグメンテーション,,en,それは論理的な立場のように聞こえるが,,en,あまり正しくない,,en,その誤りを見るには,,en,タイムセグメンテーションを試してみましょう,,en,トレーダーが数ヵ月間非常に好調になり、巨額の利益を上げたとしましょう,,en,残りの年の間に全面的な損失で終わってしまった,,en,彼が主張すると仮定する,,en,私は1月にうまくいった,,en,3月と8月,,en,私に教えてください,,en,それらの月間。,,en,誰もその議論を買うつもりはない,,en,時間に当てはまるものは宇宙にも当てはまるべきだと思います,,en,事業単位または資産クラス,,en,会社の業績が悪い場合,,en,おそらくすべてのボーナスは消えるべきです,,en,我々はシリーズの最後のポストで見るように,,en. Such segmentation, although it sounds like a logical stance, is not quite right. To see its fallacy, let’s try a time segmentation. Let’s say a trader did extremely well for a few months making huge profits, and messed up during the rest of the year ending up with an overall loss. 今, suppose he argues, “よく, I did well for January, March and August. Give me my 300% for those months.” Nobody is going to buy that argument. I think what applies to time should also apply to space (ソーリー, business units or asset classes, 私は意味). If the firm performs poorly, perhaps all bonuses should disappear.

As we will see in the last post of the series, 多額のインセンティブに対するこの議論は、いくつかの意外な示唆を伴うトリッキーな議論である,,en,寛大な報酬パッケージの基礎として、勤勉さと固有の知性を割り引いても,,en,まだ完成していない,,en,多額の賞与に賛成する次の議論は、前述の才能を保持する手段としてのインセンティブを提示する,,en,金融市場の状況を見る,,en,一般市民が理解しやすいように,,en,どのような才能,,en,なぜ誰かがそれを保持したいと思うのだろうか,,en,それにもかかわらず、批判を暗示した,,en,才能の保持は良い議論です,,en,私の友人が例を挙げて説明したように,,en,主に最高のシェフに感謝してくれた素晴らしいレストランがあるとします,,en,すべてがホンキードリーに行く,,en,あなたの馬鹿料理が店全体を焼き払う,,en.

セクション

コメント