私について

I’m an educator, amateur philosopher, プロの用語, 強迫物理学者と楽観的作家. 意外にも, すべてのこれらの異なる努力中, 私は成功のいくつかの尺度を持っていた. 私は物理学の哲学の本を出版した, と呼ばれる アンリアル·ユニバース. そして、私の第二の本, 定量的発展の原則, 名門でプロジェクトです ジョン·ワイリー·アンド·サンズ, で出版される 2010. 私の列は、いわゆる高プロファイルの定量的な金融出版物に定期的に表示されます ウィルモットマガジン そしてシンガポールの新聞に今日呼ばれ.

I was born in the picturesque hill resort of ムンナール 南インドで 1965. I received my undergraduate degree from the インド工科大学, マドラス で 1987. Guided by my affinity for physics, I then joined the 物理学部シラキュース大学 大学院生として. I studied fundamental particles and their interactions at the CLEOのコラボレーション コー​​ネル大学の1990-'92の間に. After receiving my Ph.D in 1993, I moved to Marseilles, France and continued my research with the アレフ コラボレーションで CERN, ジュネーブ. During my 10-year career as a research scientist in the field of high energy physics, I co-authored over 190 出版物.

問題心との間の相互作用についての常に好奇心, 知覚と哲学と物理学のその意味, I joined the Kent Ridge Digital Labs (KRDL, 後で名前を変更する 私は2R) シンガポールでの 1998 研究し、さまざまな人間の体ベースの測定やシステムを開発する. My work in this institute resulted in four invention disclosures, 二つの特許を申請してきた, および多数の学術論文. (ご覧ください CV 選択した出版物。) あとで, I was involved in the NeuroInformatics group, ブレイン·マシン·インタフェースと神経信号取得および処理に焦点を当て, which gave me the perfect opportunity to further understand and appreciate the role of perception in physics. The outcome of my professional research career and philosophical bend of mind is my first book, アンリアル·ユニバース.

中に 2005, I switched to quantitative finance, OCBCでの定量的なアナリストチームを見出し, シンガポールの地方銀行. このミドルオフィスの仕事, 沸騰トレーダー、リスク管理に関わると間引き, 私に価格決定モデルの全体的な概要を与え、, おそらくもっと重要なこと, 銀行のリスク選好の競合主導の実装の完全な理解. あとで, I moved to Standard Chartered Bank, 彼らの社内取引プラットフォームの世話を, which further enhanced my “全体像” 見通しはと書くことに私に影響を与えた 定量的発展の原則.”

A decade later, after a short sabbatical, I decided to take up what is likely to be my last career — a professorship at Singapore Management University, teaching business modelling and data analytics, which were also the theme of a couple of startups I was involved with during this time.

コメント

One thought on “About Me”

  1. ピングバック: How Much is Time Worth? | MyBankruptLife.com

コメントは受け付けていません.